「住宅ローンの返済が滞り、気づけば一括返済の催促状が届いてしまった…」「自宅が競売にかけられそう…でも、どうしていいか分からない…」そんなお悩みを弊社スミカでは【任意売却】という方法でサポート・解決します!

競売のデメリット

  • 相場よりも安い価格で落札されてしまい、家を失ったにも関わらず債務が残ってしまう
  • 残りの債務について、返済方法を交渉することが出来ない
  • 落札者の都合によっては、立ち退き迫られることがある
  • 自分の家が競売物件として新聞やチラシ・インターネット上に公開されてしまう
  • 立ち退き料引越し費用などはもらえない

任意売却のメリット

  • 相場に近い価格で売却できるため、残債を少なくできる
  • 交渉により、無理なく少額返済ができる
  • 引越し時期の融通がききやすい
  • 秘密厳守で対応可能なので、ご近所に事情を知られることがない
  • 交渉次第で引越し費用などを手元に残すことができる

まだ間に合う!!競売手続きの流れ

競売手続きの流れは様々なケースがありますが、ここでは一般的な期間で手続きを流れを説明していきます。

住宅が買主に落札されるまでには半年〜1年近くかかります。競売開始決定の通知書が届いても、焦らずに対処すれば「任意売却」を行い、有利な方向へ転換させることが出来ます。

ポイントは、法律上【開札】の前日までなら競売を取り下げることができるという点です。現実的には、あまり直前だと債権者が応じないこともありますので、期間入札通知が届いたタイミングがラストチャンスと考えていいでしょう。

お問い合わせ