無料相談はコチラ

【2024年】愛媛県の家賃相場ランキング、あなたの街は平均より安い?

新しい街への引っ越しを考える際、家賃相場は地域を選ぶ重要なポイントになります。『この街の家賃相場はどのくらいなんだろう?』『予算内で理想の生活は送れるのかな?』といった疑問や不安は、どこに住むかを決める大きな要素ですよね。

こうした悩みに答えるべく、今回の記事では、愛媛県の家賃ランキングを詳細に解説しています。都心から郊外まで、愛媛県内の様々な地域の家賃情報を比較。あなたの理想の住まい探しを全力でサポートします。

愛媛県の平均的な家賃はいくら?家賃相場から算出した結果…

  • 愛媛県の家賃平均 ¥50,000
  • 愛媛県の家賃相場は全国で 43
  • 愛媛県で家賃が高い地域 伊予郡砥部町
  • 愛媛県で家賃が安い地域 南宇和郡

※ 家賃平均は、SUUMO掲載の「愛媛県家賃相場(1LDK〜2DK)」から算出しています。
※ 家賃相場の順位は全国賃貸管理ビジネス協会の資料(全国平均家賃による間取り別賃料の推移|2023年12月調査)をもとに算出しています。
※ 家賃の高い安い地域は、SUUMO・ホームメイト・ホームズに掲載中の「愛媛県家賃相場(1LDK〜2DK)」の平均値から算出しています。

2024年愛媛県「家賃ランキング」TOP5

1位:伊予郡砥部町(6.18万円)

出典元https://news.allabout.co.jp/

伊予郡砥部町は愛媛県の中央部に位置する、自然豊かな町です。砥部町は特に、砥部焼の産地として有名で、伝統的な陶磁器の製造が盛んです。町内には多くの窯元があり、陶磁器に関する文化や歴史を体験できます。また、町は山々に囲まれ、美しい自然景観を楽しむことができます。

2位:松山市(5.61万円)

出典元https://www.veltra.com/

松山市は愛媛県の県庁所在地で、四国地方最大の都市の一つです。市は瀬戸内海に面し、温暖な気候と美しい自然景観が特徴です。松山市は特に、日本最古の温泉とされる道後温泉で有名で、多くの観光客が訪れます。また、市内には歴史的な松山城や文学館などの文化施設があり、日本の歴史や文化に触れることができます。

3位:今治市(5.34万円)

出典元https://iju-imabari.jp/

今治市は愛媛県の北部に位置する、瀬戸内海に面した自然豊かな都市です。市はしまなみ海道の起点としても知られ、美しい島々や海の景観が特徴です。今治市は特にタオル製造業で有名で、高品質な今治タオルは国内外で評価されています。また、市内には多くの歴史的な城や神社、公園があり、自然と歴史を楽しむことができます。

4位:八幡浜市(5.20万円)

八幡浜市は愛媛県の南西部に位置する、瀬戸内海に面した港湾都市です。市は美しい海岸線と自然に恵まれており、特に海水浴や釣り、海産物が楽しめることで知られています。八幡浜市はまた、歴史的な建物や神社が多く、地域の文化や歴史に触れる機会が豊富です。

5位:東温市(5.19万円)

東温市は愛媛県の中央部に位置する、自然豊かな環境のある都市です。市は温暖な気候と美しい山々に囲まれており、特に温泉が豊富で、リラックスできる場所として知られています。東温市はまた、新鮮な農産物や特産品が豊富で、地元の食文化を楽しむことができます。市内には自然散策路や公園があり、自然の中でリラックスすることが可能です。

6位以下の市区町村

順位市区町村家賃相場
1位伊予郡砥部町6.18万円
2位松山市5.61万円
3位今治市5.34万円
4位八幡浜市5.20万円
5位東温市5.19万円
6位伊予郡松前町5.18万円
7位西予市5.00万円
8位伊予市4.99万円
9位西条市4.98万円
10位新居浜市4.97万円
11位四国中央市4.91万円
12位上浮穴郡4.90万円
13位伊予郡4.90万円
14位北宇和郡4.90万円
15位大洲市4.90万円
16位西宇和郡4.90万円
17位宇和島市4.86万円
18位南宇和郡4.70万円

※ このランキングは、SUUMO・ホームメイト・ホームズに掲載中の「愛媛県家賃相場(1LDK〜2DK)」の平均値から算出しています。

愛媛県の家賃、あなたの街の順位は?

愛媛県の家賃ランキングを通じて、各地域のユニークな魅力を再発見できたと思います。あなたの街はどのような特色がありますか?他の都道府県の家賃ランキングと比較して、日本各地の多様な生活環境を探求してみてください。